Blog&column
ブログ・コラム

キッチンの動線の基本とは?どのような考え方で決めたらいい?

query_builder 2021/07/15
コラム
contemporary-indoors-inside-interior
キッチンの動線について考えた事はありますか?日々、料理を作ったり洗い物をする際に動線が効率的かどうかで作業効率は大きく変わってしまうはずですよね。

今回は、キッチンの動線についてお伝えします。

キッチンの動線はどう決める?

キッチンの動線は、効率的に料理や洗い物等の家事が行えるようにするべきでしょう。

その際に参考になるのが、キッチントライアングルという考え方です。

キッチンの動線の決定基準

キッチントライアングルとは

キッチントライアングルとは、シンクとコンロと冷蔵庫の3辺の合計が3.6メートルから6.6メートルになっていると理想的だと言われる一つの基準です。

ワークトライアングルと呼ばれる事もあり、効率的にキッチンでの家事を行う為に意識すべき基準といえるでしょう。

■A型キッチンは動線的に理にかなっている

A型キッチンを採用すれば、体の移動が最小限で済むので動線的にも理にかなっています。

A型キッチンとは、L型キッチンの進化版で、角のデッドスペースを活かしています。

▼まとめ

今回は、キッチンの動線についてお伝えしました。

キッチントライアングルを意識すると、キッチンでの作業が効率的になると言われています。

今まで意識した事がなかった方は、これを機にキッチンのレイアウトを見直したりリフォームを行って最適化してみるのもいいのではないでしょうか。

田代設備では、水回りの施工やリフォームを行っているのでお気軽にご相談下さい。

NEW

  • 水回りトラブルから交換はお任せ下さい。

    query_builder 2020/10/06
  • 水道修理を業者に依頼するとどれくらい時間がかかる?

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理の方法を教えて!ハンドル混合水栓の水漏れの修理方法

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理を自分でする方法!業者に依頼するのとどっちがいい?

    query_builder 2020/09/25
  • 高齢者が浴室に安全に入る為にはどうしたらいい?

    query_builder 2020/09/25

CATEGORY

ARCHIVE