Blog&column
ブログ・コラム

キッチンの間取りで意識すべき「ワークトライアングル」とは?

query_builder 2021/07/01
コラム
house-interior-design-kitchen
キッチンは日常的に使う場所なので快適に使える方がいいですよね。普段、キッチンの間取りを意識する事は少ないかもしれませんが、間取りを意識して効率的に使えるようにしましょう。

今回は、キッチンの間取りで意識すべき「ワークトライアングル」についてお伝えします。

キッチンの間取りで意識すべき事

キッチンの間取りを設計する上で意識すべきなのは、効率的に料理が行えるかどうかです。

すでにキッチンの間取りが決定してしまっている場合は、現在の間取りを最大限に活かす為に、ワークトライアングルを意識しましょう。

キッチンの間取りで意識すべき「ワークトライアングル」の特徴

■ワークトライアングルとは

ワークトライアングルとは、シンクと冷蔵庫とコンロを結ぶ三角形の距離の事をいいます。ここが適切な距離になっていると、料理の効率が上がります。

■ワークトライアングルの適切な距離

それぞれを結ぶ線の距離が1.2メートルから1.8メートルの間に収まっていればワークトライアングルとして適切な距離と言えるでしょう。

▼まとめ

今回は、キッチンの間取りで意識すべき「ワークトライアングル」についてお伝えしました。

新築でキッチンの間取りをある程度自由に決められるのであれば、ワークトライアングルを意識するようにしましょう。

日々の料理をする効率が違ってきます。

田代設備では、水回りの施工を行っておりますので、ワークトライアングルを意識した配置も行えます。お気軽にご相談下さい。

NEW

  • 水回りトラブルから交換はお任せ下さい。

    query_builder 2020/10/06
  • 水道修理を業者に依頼するとどれくらい時間がかかる?

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理の方法を教えて!ハンドル混合水栓の水漏れの修理方法

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理を自分でする方法!業者に依頼するのとどっちがいい?

    query_builder 2020/09/25
  • 高齢者が浴室に安全に入る為にはどうしたらいい?

    query_builder 2020/09/25

CATEGORY

ARCHIVE