Blog&column
ブログ・コラム

給湯器が故障する原因とは?

query_builder 2020/12/15
コラム
heating-tankless-water-heater-beuler-gas
給湯器はお湯を出すために必要なものですよね。給湯器が故障するとお風呂に入ることができないので大変です。
給湯器が故障する原因を知っていれば、未然に故障を防いだり早めに異常に気づくことができます。
そこで今回は、給湯器が故障する原因について解説していきます。

▼寿命
給湯器は長く使い続けると劣化し寿命を迎えます。この寿命は安全に使える期間で、家庭用の給湯器は10年に設定されています。
10年を超えたものはいつ故障してもおかしくないので、まだ故障していなくても交換を検討しましょう。

▼使用量の増加
家庭用の給湯器に過度な負担をかけてしまうと故障の原因になります。
過度な負担とは、ガスを使う人や回数が増えたり、業務用として家庭用の給湯器を使ったりすることです。
このような使い方をしていると、寿命より早く故障する恐れがあります。

▼凍結
雪が積もるくらい寒い日や寒さの厳しい地域に住んでいると、給湯器が凍結してしまうことがあります。
ただ凍結しているだけなら氷が解ければまた使えますが、給水・給湯管が凍結すると配管が破裂したりヒビが入ってしまう恐れがあり、こうなった場合は配管の交換が必要になります。

▼大雨や台風
大雨によって給湯器の内部が浸水したり、台風などの強風によって飛んできたものによる破損の可能性があります。
大雨や台風の前には給湯器にカバーを被せるなど、対策しておくことが大切です。

▼まとめ
給湯器が故障する原因は様々ですが、使い方によっては故障を防げる場合もあります。
給湯器が故障して困っている方は、ぜひ弊社までご連絡ください。

NEW

  • 水回りトラブルから交換はお任せ下さい。

    query_builder 2020/10/06
  • 災害時の水回りトラブルはどのような事が想定される?

    query_builder 2020/09/25
  • 水道トラブルの料金はどれくらいかかるか目安をお伝えします!

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理を業者に依頼するとどれくらい時間がかかる?

    query_builder 2020/09/25
  • 水道修理の方法を教えて!ハンドル混合水栓の水漏れの修理方法

    query_builder 2020/09/25

CATEGORY

ARCHIVE