Blog&column
ブログ・コラム

リフォームとリノベーションはどう違うの?

query_builder 2020/11/05
コラム
5be952b8d1a27
リフォーム」とよく似た言葉に「リノベーション」というものがあります。
この二つにはどういった違いがあるのでしょうか。

リフォームとリノベーションの違い

リフォームとは、家の中の設備や間取りに不具合が出てきた時に行う「改修工事(作業)」です。
元の家の基本的な機能はそのまま残しながら、より新しい設備にしたり、修理をする作業を表します。

リノベーションとは、元の家に新しい機能を追加することを指します。
いわゆる「改装工事」です。
壁を取り払って間取りを大幅に変えたり、家の躯体だけを残して建て替えに近い大規模な工事をするのもリノベーションの領域です。

■どちらを選択すれば良い?

リフォームとリノベーションは、工事の内容によって呼び方が変わります。

例えば、トイレに手すりを取り付けるといったような簡単な工事であれば、「リフォーム」です。
屋根の構造を変えるというような場合は、「リノベーション」と呼ばれることになるでしょう。

まずはリフォーム業者に相談してみて、どういった工事内容になるかを確認してください。
リフォームとリノベーションでは費用も変わってきますので、見積もりや出来上がりのイメージなどもしっかり確認しながら、希望に合った工事計画を立てていきましょう。

▼まとめ

リフォームとリノベーションの境目は、そこまで明確なものではないです。
大事なのは言葉の違いよりも「どのような家にしたいか」ですので、リフォームとリノベーションの違いは考えずに、自由にイメージを思い描いてください。
リフォーム業者はそのイメージに合ったプランを提示するのが仕事ですから、遠慮せずにどんどん希望を伝えてくださいね。

NEW

CATEGORY

ARCHIVE